入金方法

パイザカジノならではの多彩な入金方法を全て解説します

オンラインカジノでプレイする際に最も気になることの一つが入金方法です。

パイザカジノはクレジットカードから仮想通貨まで、多彩な入金方法を持ち合わせている事もプレイヤーに支持される理由の一つです。

パイザカジノで利用可能な入金方法の全てを具体的な手順をふくめて詳細にご説明します。

入金の前にまずはアカウント登録!

パイザカジノに入金するためにはまずはアカウント登録が必要です。

オンラインカジノのアカウント登録は何となく面倒な手順になりそうだ、あるいは個人情報が心配だと考える方もいるのではないでしょうか。

パイザカジノの事前登録は極めて簡単、最短2分以内で完了し、しかも余計な個人情報を入力する必要はありません

パイザカジノ具体的な登録手順

始めにパイザカジノの公式サイトにアクセスして下さい。

トップページの右上に登録ページへのボタンがあるのでクリックして次画面へ進みましょう。

登録用の必要情報を入力する画面がポップアップします。
必要な入力項目は以下の通りです。

  • ID
  • パスワード
  • 氏名
  • 生年月日
  • 電話番号
  • Eメール

ID、パスワードは任意に設定可能です。

電話番号は携帯電話が良いでしょう。カジノ運営者から電話がかかることはありません。Eメールはgoogle、Yahooなどのフリーメール可です。

 

上記の情報を入力し、2種類の規約に同意してサインアップをしてください。

登録したEメールに確認メールが届けばアカウント登録は完了です。

 

確認メールに表記されている内容は、今後ログインなどで必要になりますので保存をしておく事をおすすめします。

種類別の具体的な入金方法

パイザカジノの入金方法は、大きく分けてクレジットカード、電子決済サービス、仮想通貨の3種類です。

それぞれの入金方法の特長と具体的な手順をご紹介します。

クレジットカードで入金

パイザカジノへの入金でやはり一番なじみのある方法はクレジットカードを使用した方法です。

ただし使用できるカードは、VISAとMasterCardです。JCBなど使用できないカードもあるので注意が必要です。

 

また、クレジットカードで入金した場合は出金方法を別の種類で設定しなければなりません。

VISAもしくはMasterCardで入金した場合は5%の手数料が発生することも覚えておいてください。

入金前に本人確認が必要

クレジットカードで入金する場合には、アカウントの事前登録とは別に本人確認を行う必要があります。

本人確認は不正防止の視点から初回入金のみ必要な手順です。

具体的な本人確認の方法は、免許証などの身分確認書類とクレジットカードの裏表の写真、およびそれぞれが本人と一緒に写っている写真をメールで運営元に送付して確認をとります。

電子決済サービスで入金

パイザカジノで入金に活用できる電子決済は

  1. ecoPays(エコペイズ)
  2. STICPAY(スティックペイ)

の2種類です。

 

入金の手順は以下の通り。

  • 事前に使用する電子決済サービスに口座を開設する
  • 銀行振り込みあるいは仮想通貨などで電子決済サービスに入金する
  • パイザカジノの入金申請ページから入金先ソフトウエアと入金額を指定して入金を行う

入金手数料はサービスによって異なります。

電子決済サービスの中でもエコペイズは多くのオンラインカジノで採用されているので、開設をおすすめします。

仮想通貨で入金

パイザカジノでは仮想通貨のビットコインを活用した入金も可能です。

実際に入金を行う場合には、まずはビットコインの購入が必要となります。日本でビットコインを購入できる業者は以下の通り。

  • CoinCheck
  • DMM Bitcoin
  • bitFlyer
  • GMOコイン

となります。

パイザカジノではビットコインを活用した入金は手数料無料となっています。

ただし、ビットコイン購入の際に手数料が数%発生しますのでご確認ください。

自分自身のスタイルに合った入金方法を選択しよう

パイザカジノは数あるオンラインカジノの中でも入金方法が多彩で、しかも入出金共に上限額が設定されていないのでハイローラーにとってもありがたいサイトと言えるのではないでしょうか。

クレジットカードは最も馴染みのある入金方法ですが、本人確認お手間や出金方法を別途設定しなければならないなどのデメリットも存在しています。

 

今後継続的にオンラインカジノでのプレイを検討しているのであれば、最もメジャーなエコペイズをおすすめします。

また、手数料などの経費をできるだけ抑えたいのであれば仮想通貨も有効です。

しっかりと比較して自分自身のスタイルに合った入金方法を検討しましょう。